AKインタラクティブ製品
ミグこと、ミゲル・ヒメネス氏が商品開発を行うブランドです。カラーモジュレーション塗装やフィルター塗装など、ミグ氏の作品に登場するテクニックを誰でも手軽に試せるよう様々な製品が考案されています。

※商品一覧であり、在庫を保証するものではありません。

書籍 AK097 オシュコシュM-ATVディティール写真集 \1,800(+税)(売り切れ)
最近の米軍は、一般兵器に関しては、かなりオープンな情報開示をしてくれるので、M-ATVに関してもいろいろ画像が出回っており、「ネットで十分」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、やはりモデラーのミグ氏がとりまとめた紙の写真集と言うのは、情報量では圧倒的に勝っており、ネットでは見られない部分や曖昧だった細部が次々明らかになる一冊で、モデリングの強い味方になってくれる事請け合いです(個人的には、DVE(赤外線暗視運転装置)の車内モニターがオープン状態で写っているのは貴重だと思います)。本自体のアートディレクションもミグ氏が行っており、洗練されています。71ページ、フルカラー、英文、レターパック送付可能。

DVD AK096 オシュコシュM-ATVディティール写真集 \1,285(+税)(売り切れ)
500枚以上の高解像度JPEGファイルを収めたDVDです。スライドショー機能もついていますが、こちらはDVD(720×480)の解像度になっており、おそらくパソコンを持っていない方への救済用だと思います。スライドショーについては日本の家電DVDレコーダーでうまく再生できるかはよくわかりませんので、日本ではPCを持っている方が高解像度JPEGの方を見る、と言う前提でご購入ください。ソースはAK097とほぼ被っていますが、紙幅の関係で収録できなかったと思われるファイルがかなり入っています。モデリングの場合、やはり紙の媒体の方が閲覧性は高いのですが、こちらの方がお買い得感はあり、悩ましいところです。レターパック送付可能。


※AK096とAK097両方をお買い上げの場合でもレターパックでお送り可能です。

AK550 アフリカ軍団塗装色セット \2,285(+税)(売り切れ)
ドイツは北アフリカで使用した車両に他の戦域では見られない迷彩を施していました。昔はダークイエローと思われていた部分が実は「ブラウン」と呼ばれる異なる色調だったりと、近年研究の進んだ分野の一つでしょう。アフリカ軍団塗装色については既にいくつかのメーカーが発売していますが、AKの塗料セットは、模型に塗ったときに映えるよう明るめのチューニングが施されているようです。1/35の車両にそのまま塗ってちょうど良い明度で、各色のバランスも優れており、非常に美しく仕上がります。
AK700 ブラウン、AK701 グラウ、AK702 ゲルプブラウン、AK703 グラウグリュン、AK704 デュンケルグラウ、AK705 グラウグリュン2
の6色セット(水性)で、ヴァレホエアーのOEM品ですので優れた品質が保証されています。
(本セットはカラーモジュレーションセットではありません)

AK300 ダークイエローウォッシュ \571(+税)
ドイツ軍大戦後半の標準塗装色であるダークイエローにうまく適応するよう調色されたエナメル性の墨入れ塗料です。カラーモジュレーションやヘヴィーウェザリングを施さない方でも使いやすく調色されています。

AK131 オリーブドラブ用モジュレーションセット \2,285(+税)
オリーブドラブをカラーモジュレーション技法で仕上げるための6色セットです。緑色は既存の塗料では階調表現を付けるのが難しい分野でしたので、このセットの意義は大きいでしょう。水性で、エアブラシに最適です。

--2012年5月の新製品ここから--

AK107 1/35 WW2ドイツ武装親衛隊師団マーキング\1,200(+税)(売り切れ)
装甲師団を中心にまとめた、武装親衛隊の師団マークです。第1装甲師団など年次変化しているものは複数を用意。クルスクのスペシャルマーキングも含みます。義勇師団などは含まれていませんが、メジャーどころはほぼカバーしているので、編成マニア以外は満足できるチョイスです。ドライデカールならではの発色と隠蔽力です。

AK108 1/35 WW2ドイツ国防軍師団マーキング \1,200(+税)(売り切れ)
ドイツ国防軍の装甲師団(1-27,116,装甲教導師団)の師団マークで、年次変化のある物は複数を収録してあり、末期の名ばかりの師団以外は大戦通じて概ねカバーしていると言う便利なデカール集。ドライデカールならではの発色と隠蔽力です。

AK111 ドイツ軍戦車ナンバー白フチ付き1/35 \1,200(+税)(売り切れ)
白フチ付きの黒数字と赤数字が通しで入ったナンバーデカール集です。非常に汎用性が高く、ひとつ買っておいて絶対損の無い製品です。ドライデカールならではの発色と隠蔽力です。

AK120 現用米軍OIF&OEFウェザリングセット \1,523(+税)(売り切れ)
イラクやアフガンに派遣されている米軍車両の基本塗装色(水性)AK122とエナメル性のウォッシュ(墨入れ)AK121、ストレーキング(筋状の汚れ)の3点セットです。

AK121 現用米軍OIF&OEFウォッシュ 35ml \571(+税)
現用車両に施されている明るめの砂漠塗装色に最適な墨入れ塗料です。エナメル性。

AK122 現用米軍OIF&OEFベースカラー 17ml \380(+税)(売り切れ)
現用米軍の砂漠迷彩色の水性カラーです。ヴァレホのOEM(ヴァレホエアーと同等品)で、エアブラシに最適な濃度に調合されています。

AK123 現用米軍OIF&OEFストレーキングエフェクト 35ml \571(+税)(売り切れ)
現用砂漠塗装車両用のウェザリング塗料です。汚れが雨で流れて筋状になった汚れを再現します。

AK124 ドイツ軍レッドプライマー用モジュレーションセット 17ml x6 \2,285(+税)(売り切れ)
ドイツ軍の錆止め塗料である、レッドオキサイド(レッドプライマー)に塗られた車両を再現するカラーモジュレーションセットです。大戦末期になり、塗料不足で未塗装のまま出撃した車両、もしくはパーツ状態で放置されている車両の塗装などにどうぞ。6色の塗料は、入念に調合されており、パッケージ裏の例に従うだけで手軽にカラーモジュレーション技法にチャンレジ出来ます。ヴァレホのOEM(ヴァレホエアーと同等品)水性塗料で、エアブラシに最適な濃度に調合されています。

AK159 メタルバーニッシュフルード(黒染め液)100ml \1,428(+税)(売り切れ)※現在メーカー在庫切れです。
フリウルの金属製履帯を黒染めする液です。モデルガン用など様々な黒染め液がありますが、ホワイトメタルが綺麗に染まる黒染め液はあまり売られていません。
AKの黒染め液は専用に開発されただけあって、非常に美しく染まります。また使い方も簡単です。一瓶で1両分を染める事が出来ます。
詳しくはこちら

--2012年3月の新製品ここから--

AK038 書籍FAQ 2 英語版 \7,200(+税)(売り切れ)
ミグ氏は非常に優れた腕前のプロモデラーですが、彼の魅力はそれだけで無く、自らのテクニックを誰もが試せるように、平明な手順や注意すべき点を実に解りやすく教えてくれる事にあります。FAQ2はミグ氏のテクニック集第二弾です。カラーモジュレーションやストレーキング、ヘアスプレー技法と言った、彼がここ数年で開発してきたテクニックを中心に紹介しています。前の巻を持っていなくても問題ありません。写真は非常に大きく、かつ対象物がよく分かるように撮影されており、見て楽しいだけでなく、モデリングの参考になる知識が満載です。文章は非常に平明で、中学校の英語を思い出しながら辞書を引けば殆どの方が理解できると思います。なお、この書籍に関しては日本語版の発売予定はありません。303ページ、フルカラー、英語、レターパック送付可能。

DAK-1211 書籍 モデリングDAKドイツアフリカ軍団 \2,400(+税)(売り切れ)
ミグの5トンハーフトラックにF22野砲を搭載した「ディアナ」をはじめ、手練れの欧州モデラーの作品製作過程をステップバイステップで紹介する書籍です。欧州モデラーの作品にありがちなバタ臭さは無く、日本人モデラーにも馴染みやすい作風ですが、非常にハイレベルです。DAKの塗装に関する基礎知識から始まり、追加工作、ウェザリング、情景ベースの作り方、フィギュアの塗装まで、出戻ったばかりの方はもちろん、全体的にレベルアップを目指す中級者まで、広くお勧めできる良書です。88ページ、フルカラー、英語、レターパック送付可能。

AK160 パンツァーグレイ用モジュレーションセット \2,285(+税)(売り切れ)
ドイツ軍が大戦前半の標準塗装色として定めていたデュンケルグラウをカラーモジュレーションで再現するための水性塗料セットです。6段階の色調で構成されており、調色無しでモジュレーション塗装にチャレンジ出来ます。水性塗料はヴァレホエアと同等品です。

AK167 ドイツ3色迷彩用モジュレーションセット \2,285(+税)(売り切れ)
ドイツ軍が戦争後半に多くの戦闘車両に施した三色迷彩を再現するためのセットです。このセットにはダークグリーンとレッドブラウンのみが含まれており、AK002と合わせて三色迷彩を行います(このセットだけでは三色迷彩になりません)。明度の異なるダークグリーン・レッドブラウンそれぞれ3本の水性塗料が入っており、内容はヴァレホエアと同等品です。

--2012年3月の新製品ここまで--

AK000 DVDエナメルウェザリングテクニック 【英語音声・スペイン語字幕・日本語字幕無し】 \2,228(+税)(売り切れ)
DVD-PAL 60分

ミゲル・ヒメネス(ミグ)氏が、ミグプロダクションとAKインタラクティブの製品を使い、エナメル塗料を用いたウォッシング(墨入れ)と褪色表現(日本ではフィルタリングと訳されている場合もあります)、油彩を使ったシェイディング、油汚れ、焼き石膏とエアブラシを使った泥はね汚れの方法を丁寧に解説します。百聞は一見に如かずとはこのDVDの事で、塗料を含ませる量や拭き取り方(ミグ氏は最初たっぷり塗料を載せて、乾かないうちに、綺麗な溶剤で拭き取っていくスタイルのようです)をたっぷり見せてくれます。ミグやAKの素材を買ったは良いが、今ひとつうまくいかない方にはこのDVDが強い味方になってくれるでしょう。レターパック送付可能。 ※ 日本語の対訳表付き

AKの製品では「フィルター」「ウォッシュ」「ストリーキング」などの用語が使われています。最新のテクニックから派生した用語のため、作り手や媒体によって使い方が違い、混乱されておられる方も多いと思います。
この思いはミグ氏も同じらしく「AK000 DVDエナメルウェザリングテクニック」では、ミグ氏の考える用語定義の小冊子が入っています。
もちろん、これは「これが正しい用語の使い方だ」と言うような偉そうなものではありませんが、製品の性質や効果を理解して頂くため不可欠な内容ですので、この小冊子の日本語訳を公開させて頂きます。DVDをお持ちの方もお持ちで無い方も製品購入のご参考になさってくだされば幸いです。

重要な注意:
このDVDはヨーロッパで一般的なPAL方式で録画されており、日本で一般的に市販されている家庭用DVDプレイヤーでは再生できません。再生には、パソコンのDVDプレイヤーを使用するか、PAL方式に対応したプレイヤーをご用意ください。万が一、お手持ちの再生機で再生できなかった場合も返品はできませんので、ご了解の上でお求めください。

AK035 DVD ウィンターテクニック 【英語音声・スペイン語字幕・日本語字幕無し】 \2,228(+税)(売り切れ)
DVD-PAL 60分

誰しも一度はやってみたいが、二の足を踏むのが冬季迷彩です。この分野は近年、様々なテクニシャンがそれぞれの方法を開発していますが、ミグ氏のこのビデオは初心者でも失敗無く冬季迷彩にチャレンジ出来るよう実に丁寧にステップバイステップで解説した内容です。KV-IIとオペルブリッツの2つを中心に解説し、最近流行のヘアスプレー技法もじっくり見せてくれます。レターパック送付可能。

重要な注意:
このDVDはヨーロッパで一般的なPAL方式で録画されており、日本で一般的に市販されている家庭用DVDプレイヤーでは再生できません。再生には、パソコンのDVDプレイヤーを使用するか、PAL方式に対応したプレイヤーをご用意ください。万が一、お手持ちの再生機で再生できなかった場合も返品はできませんので、ご了解の上でお求めください。


AK036 DVD ウェザリング・イン・ワンアワー 【英語音声・スペイン語字幕・日本語字幕無し】 \2,228(+税)(売り切れ)
DVD-PAL 70分

基本塗装まで終わった状態のホビーボスのSd.Kfz.222のウェザリングを1時間で終わらせる、と言う試みを全くのノーカットで紹介するDVD。ミグ氏の正確で大胆なテクニックに驚かされますが、乾燥時間も含めてノーカットなのは革新的な試みでしょう。初心者はもちろん、未完成病に掛かっている方への特効薬とも言えるでしょう。※マスターテープは90分ですが、塗料を乾燥させている時間などは早送りになるため、70分のDVDになっています。レターパック送付可能。

重要な注意:
このDVDはヨーロッパで一般的なPAL方式で録画されており、日本で一般的に市販されている家庭用DVDプレイヤーでは再生できません。再生には、パソコンのDVDプレイヤーを使用するか、PAL方式に対応したプレイヤーをご用意ください。万が一、お手持ちの再生機で再生できなかった場合も返品はできませんので、ご了解の上でお求めください。


DVD AFVアクリルテクニック 【英語音声・西語字幕・日本語字幕無し】 \2,419(+税)(売り切れ)
DVD-PAL 56分
タスカ 1/24II号戦車をお題に、アクリル塗料とピグメントを使い、基本塗装からウェザリングまでを解説するDVDです。カラーモジュレーションや陰吹きを使う最新流行の基本塗装テクニックに始まり、ウォッシングやチッピング技法が非常によく分かります。厳密にはAKの製品では無く、ヴァレホのプロモーションとして製作されていますので、使われる素材は全てヴァレホ社のものですが、AKのカラーモジュレーション塗装セット、もしくはタミヤアクリル/クレオスのラッカー塗料、AK/MIGのエナメルウェザリング塗料でも同じ事が出来るのは言うまでもありません。「他の人が模型を作っている所なんて見た事無いよ」という方には、屈指のテクニシャンであるミグ氏の作業を間近で見る事が出来るに等しい素晴らしい内容です。レターパック送付可能。

重要な注意:
このDVDはヨーロッパで一般的なPAL方式で録画されており、日本で一般的に市販されている家庭用DVDプレイヤーでは再生できません。再生には、パソコンのDVDプレイヤーを使用するか、PAL方式に対応したプレイヤーをご用意ください。万が一、お手持ちの再生機で再生できなかった場合も返品はできませんので、ご了解の上でお求めください。

AK002 ドイツ戦車ドゥンケルゲルプ(ダークイエロー)用モジュレーション塗料セット \2,285(+税)(売り切れ)
最近流行の「カラーモジュレーション技法」を気軽に試せるセットです。
カラーモジュレーション技法では、多段階の同系色調を重ねていきますが、最初は各色をどの程度に調合すれば良いのか非常に悩むのでは無いでしょうか。 このセットに含まれる5段階のダークイエローは、ミグ氏がヴァレホ社に色調指示したもので、裏面のステップバイステップガイドに従って塗るだけで、カラーモジュレーション技法のコツが呑み込めるようになるでしょう。水性塗料で、塗りにくい場合は水で希釈することが出来ます。各17ml入り。5階調のダークイエローとベース用グレープライマー色、下塗り用シャドウ色、表面保護用のクリアコート(サテンバニッシュ)の計8本セット。


AK028 ロシア戦車4BOグリーン用モジュレーション塗料セット \2,285(+税)(売り切れ)
ロシアングリーン(4BO)塗装のロシア戦車をカラーモジュレーション技法で塗装するための水性アクリル塗料セットで、ダークイエローセットの色違いです。各17ml入り。8本セット。

AK060 ダストエフェクト&専用溶剤セット \1,714(+税)(売り切れ)
ホコリのウェザリング塗装用の塗料セットです。35ml入りエナメル系塗料2本と調整用の溶剤1本が入っています。
微妙なホコリ汚れを程よく施すのはなかなか難しいですが、このセットを使えば容易にリアルな仕上がりが得られます。特に北アフリカや中東など乾燥地帯で使用されている車輌のホコリ汚れに最適です。
専用溶剤とのセットですので、AKインタラクティブの製品をちょっと試してみたい方にも便利です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。{
※セットとばら売りの違いは、パッケージに化粧紙が入っているだけです。
(AK011+AK022+AK015)

AK061 マッド塗装セット \1,714(+税)(売り切れ)
泥汚れを表現するための塗料セットです。乾いた泥、湿った泥、濡れた泥の、3種類の泥汚れを表現する、エナメル系塗料3本セットです。
使い方はこれらの塗料に石膏を混ぜて、筆で塗ったり、筆につけてエアブラシで吹き飛ばすだけでたいへん簡単です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。
※セットとばら売りの違いは、パッケージに化粧紙が入っているだけです。
(AK016+AK017+AK023)

AK062 ストレーキング(雨だれ)塗装セット \1,714(+税)(売り切れ)
土、ホコリ、サビなどが、雨などで流れたすじ状の汚れを再現する専用塗料3本セットです。
ウォッシング(墨入れ)にもお使いいただけます。塗料はエナメル系です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。
※セットとばら売りの違いは、パッケージに化粧紙が入っているだけです。
(AK012+AK013+AK014)

AK063 水垢&燃料汚れセット \1,714(+税)(売り切れ)
船舶などに付着したコケや水垢の汚れを表現する塗料2種と、燃料漏れによる汚れを表現する塗料の3本セットです。
船舶はもちろん、水陸両用車輌やドックなどのウェザリング塗装に最適です。また燃料汚れを表現するフューエルステインは、ミグプロダクションズのオイルグリース液とは異なり、もっと透明性の高い燃料系の汚れを再現するものです。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。
※セットとばら売りの違いは、パッケージに化粧紙が入っているだけです。
(AK025+AK026+AK027)

AK064 グリーン塗装用ウェザリングセット 35ml \1,714(+税)(売り切れ)
米軍、英軍、ロシア軍、現用の各国車両にぴったりのウェザリングセットです。P024の雨だれ表現、P045のウォッシュ、P046のサビ表現はいずれも下地の緑塗装の上で映えるよう細心の注意で調合されています。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。
※セットとばら売りの違いは、パッケージに化粧紙が入っているだけです。
(P024+P045+P046)

AK072 パンツァーグレイ用ウェザリングセット \1,714(+税)(売り切れ)
ドイツ軍が大戦前半に使用したジャーマングレー用のウェザリングセットです。ジャーマングレー用のフィルター塗料、ウォッシュ(墨入れ)塗料、ストリーキング塗料のセットで、この三本で単調になりがちなジャーマングレー単色の戦車を深みある魅力的な作品に変える事が出来ます。
※ パッケージ写真は別売りの泥汚れを別に施した状態です。
(AK069+AK070+AK071)

以下は上記のセットに含まれている塗料ボトルのバラ売りです。

AK011 専用溶剤 35ml \571(+税)
AKの塗料を溶いてある溶剤の別売りで、濃度調節はもちろん、いったん塗った塗料を周囲に馴染ませるときに使います。ハンブロールの溶剤、オドレスペトロールなどでも同じことが出来るみたいなのですが、「純正が安心」という方にお勧めします。なお、色調を調合して長期保存を考える場合は、専用溶剤で調合することをお勧めします。

AK012 ストレーキング グライム 雨だれ汚れ 35ml \571(+税)
AK013 ラスト ストレーキ サビが流れ出た汚れ 35ml \571(+税)(売り切れ)
AK014 ウィンター ストレーキング グライム 濃い色の雨だれ汚れ 35ml \571(+税)

「ストレーキング グライム」(直訳すると筋状の汚れ)はAFVの側面などに出来る雨だれ汚れを再現する為の素材で、そのまま使える濃度に希釈されたエナメル塗料です。ミグブランドでも同じような商品が出ていましたが、こちらはかなり薄く溶いてあり、塗り重ねて使うようになっていました。これに対し、本商品は、下の画像(左)のようにいったん濃く塗りつけた後、溶剤でなぞって、周囲と馴染ませる(画像右)ようになっています。画像は「AK014」を使った例ですが、特に商品名にはこだわらず、ご自分のイメージにあった雨だれ汚れを選択されると良いのでは無いでしょうか。AK012は灰色みが強く、013は錆色で、弾痕や塗装が剥げた部分からの雨だれに、014は茶色みが強く、車体につもった泥が雨だれと一緒に溶け出した感じです。

※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK015 ダストエフェクト ホコリ汚れ 35ml \571(+税)
AK016 フレッシュマッド 濡れた泥 35ml \571(+税)
AK017 アースエフェクト 土汚れ 35ml \571(+税)

ピグメントが顔料の粉末であったのに対し、そのまま使える濃度でエナメル溶剤に溶いた汚れ表現素材で、塗るだけで泥汚れになって、定着性も優れています。また、ミグ氏によると「石膏に混ぜて、筆に取り、エアブラシで飛ばすと、リアルな泥はねが再現できる」のがウリになっています。更に、専用溶剤で希釈することで幅広い表現が可能です。AK015は明るいホコリ汚れ、017は乾いた泥汚れ、016は主に017の上に部分的に塗って、今付いたばかりの濡れた泥を再現するのに向いた色合いです。

※石膏は画材店で「焼き石膏」の名前で売られているものを別途お求めください。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK022 アフリカダストエフェクト 35ml \571(+税)
車輌に被ったホコリ汚れを表現するための専用塗料です。塗料はエナメル系です。特に北アフリカや中東など乾燥地帯で活躍する車輌のウェザリングに最適です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK023 ダークマッドエフェクト 35ml \571(+税)
石膏と混ぜて立体的な泥汚れを作るための塗料です。塗料はエナメル系です。この塗料と石膏を混ぜて、筆で塗ったり、筆につけてエアブラシで吹き飛ばしたりするだけで、たいへんリアルな泥汚れに仕上がります。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK024 ダークストレーキンググライム 35ml 5\571(+税)
ストレーキ(雨だれ)塗装の暗いトーン色です。下地がグリーン塗装の場合に、最適になるよう調合されていますが、他の下地色でも使えます。溶剤はエナメル系です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。


AK025 フューエルステイン 35ml \571(+税)
燃料が漏れた箇所に見られる、色とツヤの微妙な汚れを再現する専用塗料です。塗料はエナメル系です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK026 スライミーグライムダーク 35ml \571(+税)
船舶などに付着したコケや水垢の汚れを表現する専用塗料です。船舶、港湾、水陸両用車輌、建物やフェンスなどの汚れにお使いいただけます。この色はやや暗い緑色を再現します。エナメル系です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。


AK027 スライミーグライムライト 35ml \571(+税)
船舶などに付着したコケや水垢の汚れを表現する専用塗料です。船舶、港湾、水陸両用車輌、建物やフェンスなどの汚れにお使いいただけます。この色は明るい緑色を再現します。エナメル系です。
※エナメル塗料ですので、タミヤエナメルの上に塗ると下の塗膜が溶け出すおそれがあります。ハンブロールの上からなら大丈夫です。

AK045 グリーン塗装用ダークブラウン 35ml \571(+税)
ウォッシング(墨入れ)用塗料です。ストレーキ用塗料よりも浸透性が高くなっています。下地がグリーン塗装の場合に、最適になるよう調合されていますが、他の下地色でも使えます。溶剤はエナメル系です。

AK046 グリーン塗装用ライトラスト 35ml \571(+税)
ウォッシング(墨入れ)用塗料です。生じてから比較的新しい明るいサビ色です。ミグプロダクションズのP411スタンダードラストとP412ライトラストのちょうど中間くらいの明度です。ストレーキ用塗料よりも浸透性が高くなっています。下地がグリーン塗装の場合に、最適になるよう調合されていますが、他の下地色でも使えます。溶剤はエナメル系です。

AK065 アフリカ軍団フィルター 35ml \571(+税)
※申し訳ありません、当店の発注ミスで今回は入荷していません。入荷は7月末を予定しています。
アフリカ軍団の砂漠迷彩に統一した雰囲気を与えるフィルター塗料です。オレンジが入ったサンド色で、くすみ勝ちな砂漠塗装に深みを出す事が出来るでしょう。ドイツ軍はもちろん、イギリス軍の車両、イラクやアフガンの現用砂漠塗装車両にも最適です。エナメル性。

AK066 アフリカ軍団ウォッシュ(墨入れ塗料) 35ml \571(+税)
日差しの強い砂漠ならでは濃い影を演出する墨入れ塗料です。日本では墨入れと言うと黒を使う方も多いのですが、最近の塗り重ねの多いウェザリングテクニックでは、安易に黒を入れてしまうと、他の塗料にほぼ必ず入っている白と混ざって灰色に濁った塗装面になりがちです。本品は濃い茶色をベースに調色されており、美しく深みのあるウェザリングを施すのに最適です。エナメル性。

AK067 アフリカ軍団ストレーキンググライム 35ml \571(+税)
砂漠の車両独特の煤や埃が入り交じった灰色の筋状汚れを再現するための塗料です。エナメル性。

AK068 アフリカ軍団ウェザリングセット \1,714(+税)(売り切れ)
WW2北アフリカ戦線のダークイエロー塗装車輌に最適なウェザリング塗料3本を集めたセットです。イギリスの砂漠派遣軍車両や現用のイラク・アフガンでのサンド塗装車輌にもお使いいただけます。
※ばら売りのとの違いは化粧紙の有無だけです。
(AK065+AK066+AK067)

AK073 NATOウェザリングセット \1,714(+税)(売り切れ)
NATO軍を始めとする、濃いめのダークグリーンの車両にマッチするよう作られたウェザリング塗料のセットです。
※ばら売りのとの違いは化粧紙の有無だけです。
(AK074+AK075+AK076)

AK074 NATOフィルター 35ml \571(+税)
NATO三色迷彩に統一感を演出するためのフィルター塗料です。明るい茶色になっており、現用の濃いグリーンの車両に広く使えます。エナメル性。

AK075 NATOウォッシュ(墨入れ塗料) 35ml \571(+税)
既に発売中のAK045 グリーン塗装用ダークブラウンよりも更に暗い色調にチューニングされた墨入れ塗料です。現用車両の暗いダークグリーンに向いていますが、くっきり陰を作って日差しの強さを演出したい方はロシア軍や米軍の大戦中の車両に使っても良いでしょう。エナメル性。

AK076 NATOレインマーク 35ml \571(+税)
NATO迷彩や濃いグリーンの車両にマッチするようチューニングされた雨だれ汚れです。「雨だれ汚れはどんな車両にも同じに付くんだから、基本塗装色によって換えるのはヘンだろう」とお考えになる方もいらっしゃると思いますが、作品としての美しさを優先するのがこの塗料です。ぜひ一度お試しください。エナメル性。

AK069 ジャーマングレー用 雨だれ汚れ 35ml \571(+税)
ドイツ軍が戦争前半に使用した、ジャーマングレー(パンツァーグラウ/ドュンケルグラウ)に最適に調色された雨だれ汚れです。AK012よりも暗めにチューニングされているので、012や014だと明るすぎると思われた方にもお勧めです。エナメル系。

AK070 ジャーマングレー用 ウォッシュ(ブラウンブルー) 35ml \571(+税)
ジャーマングレー用のウォッシュ(墨入れ)塗料です。単調になりがちな灰色の車両にうまく調色された暖色系の味付けを追加できます。AK045よりも明るめに調色されており、他の下地色にも使用できます。エナメル系。

AK071 パンツァーグレイ用ブルーフィルター 35ml \571(+税)
ジャーマングレーの基本塗装に施す深い青みを含んだフィルター塗料です。 単調になりがちなジャーマングレー塗装に変化を付ける事が出来ます。エナメル性です。

AK077 泥ウェザリングセット \2,285(+税)(売り切れ)
「AKの塗料は沢山出すぎていて、どれを選んで良いか解らないなあ」という方向けにとりまとめたのがこのセットです。AK079の濡れた表現液、078の暗めの湿った地面、080の明るめの泥に加え、AK081の泥ピグメント、更に泥の塊を作る際や泥ハネを演出するのに便利な石膏をまとめたセットです。1本600円のボトルが4本入っていますので石膏はセットを買ってくれたお客さんへのサービスという事でしょう。親切な日本語解説リーフレット付き。

AK078 ダンプアース(湿った土) 35ml \571(+税)
黒っぽい湿った感じの泥汚れで、半光沢の仕上がりになります。そのまま車両に塗るのはもちろん、焼き石膏を混ぜて厚みのある表現にしたり、ビネットの地面に吹いてもかまいません。エナメル塗料。

AK079 水滴表現液 35ml \571(+税)
車両に落ちてきた雨粒や雨に濡れた表現のための透明なツヤ有りの塗料で、ひと塗りすると、写真のKV-IIのようになります。エナメル系。

AK080 サマークルスクアース 35ml \571(+税)
1943年夏、史上最大の戦車戦が行われた、ロシアのクルスク近郊の地面を再現した塗料です。そのまま車両に塗るのはもちろん、焼き石膏を混ぜて厚みのある表現にしたり、ビネットの地面に吹いてもかまいません。パッケージの綴りが「くるくす」になっているのがお茶目です。中間色の扱いやすい茶色なので、東部戦線の情景に広く使えます。エナメル塗料。

AK082 エンジングライム 35ml \571(+税)
戦車やトラックなど、エンジンルームを開けたときによく見る、灰色っぽい汚れを再現しました。あまり細かい理屈はよく分からないのですが、自家用車のボンネットを開けても、確かにこんな風に汚れているのを良く目にします。自動車をリアルに汚したい方にもお勧めです。 エナメル塗料。

AK083 トラックウォッシュ 35ml \571(+税)
履帯や車載工具の刃など、少し錆びてきた金属の陰の部分に深みを加える墨入れ塗料です。AK082 エンジングライム・AK084 エンジンオイルと合わせて機関部にもどうぞ。エナメル塗料。

AK084 エンジンオイル(光沢仕上げ) 35ml \571(+税)
エンジンから漏れ出た潤滑油を表現するためのエナメル溶剤です。そのまま塗るだけでリアルな油漏れを再現できます。ツヤ有りの塗料です。

AK087 機械・金属ウェザリングセット \2,857(+税)
エナメルウェザリング塗料3本(AK082、083、084)、AK085トラックラストピグメント、AK086ダークスティールピグメントの5本セットです。 機械・エンジンのウェザリングと、履帯のウェザリングに必要な塗料を集めたセットで、リアルに汚した自動車模型を作る方にも便利だと思います。親切な日本語解説リーフレット付き。

ヘアスプレー技法を専用素材で手軽に

ここ2年ほどの間に「一度はやってみたい技法」としてAFV系のモデラーに認知されるようになったのが、ヘアスプレーを使った塗装の剥がれ表現技法です。しかし、本来模型用では無いヘアスプレーを模型に塗布する事に抵抗がある方も多く、実際に試した方はあまりいないのでは無いでしょうか。今回AKインタラクティブから発売になるのは、同様の効果を出せる専用の表現液です。著名なモデラーであるミゲル・ヒメネス氏が、模型に最適な材料を吟味した物で、剥がれ表現の程度が異なる2種類が発売となりました。

車両のみならず、情景の建物や市街戦で破損した街灯、古びた柵など様々な用途にお使い頂けます。

使い方は、1.剥がれたときに見せたい下地を塗装 2.剥がれ表現液をしっかり塗布(速乾性なのですぐ乾きます) 3.上塗りの塗料を塗装 4.剥がしたい部分を水で濡らす 5.塗面がふやけてきますので、爪楊枝や固めの筆を使い、好みの剥がれ表現を施します。 6.必要に応じ、トップコートなどで表面を保護します。
剥がれ表現液は水性ですので、使用した用具の洗浄は水道水で十分です。

AK088 剥がれ表現液 (チッピング控えめ) 35ml \571(+税)
見本にあるとおり、やや控えめな剥がれ表現が行えます。戦場に出てからあまり時間の経っていない車両にどうぞ。冬季迷彩の剥がれ表現にも最適です。

AK089 剥がれ表現液・強(チッピング多め) 35ml \571(+税)
派手な剥がれ表現にどうぞ。AK088と併用する事で使い込まれた車両の雰囲気を出すのに向いています。単独で使用すれば、榴弾が命中して大きく塗装が剥がれた表現や、遺棄された車両、春先になって概ね剥がれてしまった冬季迷彩の表現にも最適です。

以上の製品の詳しい使い方については、ミグ氏のAKインタラクティブ製品紹介ブログ(英語)もご参照ください。
http://ak-interactive.blogspot.com/