「匠」の名前は伊達じゃ無い

グッドスマイルレーシング #MSS-41 匠TOOLS 極薄刃ニッパー \2,476(+税)(売り切れ)
グッドスマイルレーシングは、AFVモデラーにはあまり馴染みが無いですが、旧モデラーズの優れた企画力を受け継ぐブランドで、個人的にはここで出す製品にハズレは無いと思っています。工具シリーズの第一弾として発売する薄刃ニッパーも「匠」の名前が誇大広告にならない優れた切れ味のニッパーです。握りやすいエラストマー製のグリップ、長時間の作業でも疲労しにくいプラ製バネ(好みに応じて2種類の強さから選択可能)、完全に水平に揃えられた刃の外側面、極薄に研がれた刃先は、他のニッパーでは入れないような狭い隙間のゲートも切断可能です。そして、切ったときのなんとも言えない心地よさはこのニッパーならではの物でしょう。製造は刃物で有名な新潟県三条市のメーカーですが、単なるOEMでは無く、GSRがこだわり抜いた仕様を出した特別あつらえのため、開発に2年掛かってしまったそうです。

グッドスマイルレーシング #MSS-42 匠TOOLS ピンセットペンチ \2,190(+税)(売り切れ)
エッチングパーツの曲げ加工の場合、大きな物ならエッチメイトという優れた工具がありますが、ちょっとしたパーツを効率よく曲げていく際には、優れたプライヤーが欠かせません。模型店では意外にこの手の工具が揃いません。タミヤの同名の工具でもっと先が長く細いものもありますが、これは奥まった位置にパーツをセットする作業を優先しており、「ペンチ」より「ピンセット」に近い工具です。先端がデリケートなゆえ、エッチングを曲げるような荒事には向かない工具でした。このピンセットペンチは「ピンセット」より「ペンチ」に近い性質を持っており、力を入れても先端がよれず、精密な作業を確実に行う事が出来ます。ご覧のように、先端もぴったり合い、ある程度大きなエッチングを曲げる際にも使えます。噛み合う面の加工も滑らかでパーツを傷つけません。握りやすいエラストマー製のグリップ、長時間の作業でも疲労しにくいプラ製バネ(好みに応じて2種類の強さから選択可能)です。新潟県三条市製。

コレは便利、極細セラミックヤスリ

ガイアノーツ G-10 スーパースティック砥石 \2,200(+税)
0.9mm角のセラミック製棒状砥石をシャーペンのフォルダーと組み合わせた商品です。ヤスリは400番、800番、1200番が一本ずつ入っており、パーティングライン落としから仕上げまでこれ一本で大丈夫です。セラミックヤスリで目の方向も無く、削り跡は同じ番手の紙やすりを使った場合と遜色ありません。プラを削っている分には特に目詰まりする事も無く、長く使えますので紙やすりより経済的です。小さい開口部の処理や凸や凹状のパーツをきりっと仕上げたいときなどに無類の威力を発揮しますし、刃物ではありませんのでデザインナイフで同様の事をする場合よりも安全に作業できます。なお、柔軟性はあまりありませんので、伸ばしすぎによる折損にはご注意ください。

シモムラアレック/プラッツ AL0163 ハイパーカットソー0.1mm \2,800(+税)
専門の鋸職人さんが丁寧に目立てた極薄(0.1mm厚)の模型鋸です。レジンパーツのゲート切断やキャノピーの切断、プラキットの改造に大変便利です。エッチング鋸ではこの薄さも有りましたが、ちゃんと目の立ててある、この鋸はエッチング鋸とは比べものにならない切れ味の良さを誇ります。錆を防ぐ特殊な袋に入っての販売です。日本製。

鋸の目は非常に丁寧に美しく仕上がっています。

柄も軽く、取り回しのしやすい大きさです。

シモムラアレック/プラッツ AL-K02 ハイパーカットソー0.1mm PRO-S \3,200(+税)
好評の極薄模型鋸ハイパーカットソーの新製品です。従来のハイパーカットソー(AL0163)より歯のピッチが更に細かくなり、精密な作業の精度が高まったと共に、切り口は驚異的と思えるくらいなめらかに仕上がります(ホビーショーで試させていただきましたが、このノコギリで切ったレジンの切断面は光ります)。また、歯の角度も斜めになっており、作業しやすくなっています。注意したいのは、歯のピッチが小さくなったことにより、単位時間当たりに切断できる量は従来品より少なくなってしまったことです。よって、精密さを要求されるゲート切断や細かい切削作業はAL-K02で、大きな湯口のカットやプラキットの改造など、切断量の多い作業にはAL0163の方が向いています。

AL-K02の歯のピッチ


AL0163の歯のピッチ

シモムラアレック/プラッツ #AL-K04 ハイパーカットソー 0.1ProM \3,400(+税)
洋白、アルミ、真鍮、銅などが切れる、ライトメタル対応の薄刃ノコです。刃の厚みは0.1mm、歯のピッチは0.4mm、本製品はエッチング鋸では無く、職人さんが刃の一枚一枚を丁寧に目立てた手作り品です。静岡ホビーショーで試させていただきましたが、素晴らしい切れ味で、極薄なので切りしろも殆ど食われず、切り口は非常になめらかでした。金属の切れる鋸と言えばピラニア鋸がありますが、ピラニア鋸をナタとするならこのノコギリは日本刀の趣で、得意とする仕事はまったく異なります。
プラやレジンを切る事も出来ますが、目が細かいため、作業量が極端に少なくなります。プラやレジンの切断には、A0163もしくはAL-K02が向いています。

ファインモールド ご機嫌クリーナー \1,000(+税)
発売以来、販売に生産が追いつかず、サイトではなかなか紹介できなかった離型剤落としです。レジンキットはもちろん、プラを溶かすおそれが無いため、トランペッターや東欧製キットのしつこい離型剤も極めて簡単に落とす、と評判の商品。使い方はキットの表面にまんべんなく吹いて放置、軽く水洗いするだけの手軽さです。ごしごしブラシで洗ったりする必要はありません。400ml入りとたっぷりですので、週末モデラーなら当面不自由しないでしょう。なお、ファインモールドを含む国産キットやドラゴンのキットは既に離型剤を使用していませんので、本品を使用する必要はありません。

魚地球印のヤスリ

素晴らしい削り心地の魚地球印のヤスリの取り扱いを開始しました。
魚地球印のヤスリは極めて高精度に出来ており、削り跡のヤスリ目も殆ど目立ちません。下の写真は魚地球印の3番と6番、紙ヤスリの800番で削った面の比較です。

魚地球印では沢山のヤスリを発売していますが、現在当店で取り扱っているのは以下の種類です。

#04-1201 平 #6 \700(+税)
#04-1201 平 #3 \700(+税)
#04-1202 半丸 #6 \700(+税)
#04-1203 丸 #6 \700(+税)
#04-1204 角 #6 \700(+税)
#04-1205 三角 #6 \700(+税)
#04-1209 刀刃 #6 \700(+税)


#6=1インチ当たり、160目、#3=1インチ当たり、120目

これで脈動を気にしなくてもOK

アネスト岩田 HPA-TNK35 エアーブラシ用エアータンク(3.5リットル) \12,000(+税)
普及価格帯のコンプレッサーはエアタンクの無いものが多く、これらの機種は多かれ少なかれ「脈動」と言うエアの噴出が不規則になる現象を抱えています。むろん、クレオスの傑作であるリニアコンプレッサーなどはあまり脈動を生じないのですが、一昔前に購入したコンプレッサーをお使いの方は脈動に悩んでいる方も多いでしょう。脈動はエアタンクを取り付ければ解決するのですが、エアタンク付きの機種は非常に高価で、昔は誰もが買える物ではありませんでした。岩田は工場の塗装プラントなどを一括で請け負う事が本業のメーカーで、エアタンクの製作ノウハウを豊富に持っています。今回のエアータンクはホビー用に開発された物で、小型軽量(2.1kg)に出来ていますが、圧力計、安全弁、ドレインバルブを備えた本格的なものです。取り付け口は1/8ネジで、市販のコンプレッサーの機種を選ばず取り付ける事が出来ます。また、タンクを介する事でエアの温度が下がりますので、水抜き効果も期待できます。古めのコンプをお使いで、脈動に悩んでいる方にはお値段も手頃でお勧めの商品です。

戻る