Bisonデカール

非常にユニークなラインナップの水転写デカールを製品化。ただ、一回の発行枚数が全世界で250枚〜500枚の物が多く、再印刷間隔も長いので入手しづらいのが玉に瑕。

※たとえ売り切れ表示で無い商品でも在庫を保証する物ではありません。在庫についてはお問い合わせください。

※カラーパンフの同梱について 
バイソンデカールは基本的にモノクロ説明書のみを同梱して出荷していますが、日本国内発売品については輸入元がカラーパンフを添付して販売しています(その分のコストは小売価格に上乗せされています)。当店では、初回入荷時にモノクロ説明書のみで入荷した商品が若干残っていますので、これについては輸入元で現在表示している価格よりお安くご提供しています。ご理解の上、お求めいただきますようお願いします。なお、今後の入荷分は当店においてもカラーパンフ同梱バージョンとなります。

--2012年12月の新製品/再販品ここから--

BD35001 ジャングルアーマー 極東における、英印軍のシャーマン \948(+税)
デニスオリバー氏の「ジャングルアーマー」連動企画によるデカール集
※パッケージにはカラーパンフは付属せず、メーカーサイトのカラーガイドを参照するようになっています。

BD35002 バルカン半島におけるウォーリアー歩兵戦闘車 \1,045(+税)
IFOR、SFOR、KFORなどで派遣された英軍の歩兵戦闘車のデカールセット

BD35005 英 AFV イラク2003-2005 デカールセット \948(+税)
ウォリアー2種(ブラックウオッチ連隊)、フクスNBC1種、シミター2種(女王近衛竜騎兵隊)、AS-90が2種(騎馬砲兵隊)

BD35013 イギリス軍のウォーターバッファローPart.1 \948(+税)
※パッケージにはカラーパンフは付属せず、メーカーサイトのカラーガイドを参照するようになっています。

BD35034 ノルマンディ戦の米M4/M4A1シャーマン \948(+税)

BD35035 USMC シャーマン \948(+税)

BD35038 Hank's Tank第6機甲師団、第15戦車大隊所属車両 \948(+税)

BD35048 イタリア戦線の自由ポーランド軍 \1,045(+税)
1943-1946年のイタリア戦線の自由ポーランド軍車両から12車両分をセレクト。以前発売されていたものの改訂版です。生産数250枚。ベジモット製デカール。

BD35054 1960-70年代 IDFセンチュリオン"SHOT" \1,045(+税)
※メーカーサイトにもカラー塗装図はありません

BD35055 IDF M109 155mm自走榴弾砲 \948(+税)
※メーカーサイトにもカラー塗装図はありません

BD35056 IDF強襲戦車用 \948(+税)
IDFのプーマ、アチェザリット、ナグマション用のマーキングを写真に基づいて考証した貴重なデカールセット。
※メーカーサイトにもカラー塗装図はありません

BD35063 スタッグハウンド装甲車 \1,045(+税)
珍しい「T17E1/E3」としての米軍デカール、ヨーロッパ戦線のイギリス/英連邦軍、1950-60年代のキューバ軍まで14種類のスタッグハウンドデカール。ベジモット製デカール。


BD35064 ハンバースカウトカー \1,045(+税)
1944-1945年のヨーロッパ戦線(含むドイツ国内線)のハンバー偵察車11両分のデカール。ベジモット製デカール。

BD35065 ドイツ第2装甲師団デカールセット \948(+税)
併合後のオーストリアで編成された第二装甲師団大戦前半のデカール集。フランス戦〜バルカン戦、東部戦線合わせて10種、内訳はII号A-C型1枚、III号8枚、IV号D型1枚です。III号は1943年まで、F-M型取り混ぜて入っています。ベジモット製デカール。
※パッケージにはカラーパンフは付属せず、メーカーサイトのカラーガイドを参照するようになっています。

BD35067 III号突撃砲G型/G型無線操縦 \690(+税)

BD35070 太平洋戦線のM4A1シャーマン \690(+税)

BD35071 M5A1スチュアート(欧州/太平洋戦線) \690(+税)

BD35073 北北西に進路を取れ z.b.V.40 ノルウェー1940-41 \690(+税)

BD35074 独第18装甲師団 \1,045(+税)

BD35077 II号戦車A-C型 \735(+税)
※パッケージにはカラーパンフは付属せず、メーカーサイトのカラーガイドを参照するようになっています。

バイソンデカール BD35078 オペルブリッツ \948(+税)
オペルブリッツ4個体(ラムケ旅団、第1装甲師団、空軍第74高射砲大隊、第30歩兵師団の救急車)に加え、雑多な師団マークと車両番号を交えたセット。車両番号や師団マークは他のソフトスキンにも応用が利きます。印刷はベジモット。世界250枚限定。

BD35079 IV号戦車F1/F2/G型北アフリカ戦線 \690(+税)(売り切れ)

BD35081 米海兵隊 M4A2/M32B2 ARV \835(+税)

BD35083 M5A1スチュアートPart.2 \835(+税)

BD35094 自由フランス軍2eMe DBシャーマン Part.1 \835(+税)

BD35096 イタリア戦線の第20ニュージーランド機甲連隊 \835(+税)

BD35099 コーカサス紛争デカールセット #1 \835(+税)
チェチェン紛争のロシア連邦軍ADVのデカールセット、BMP-1とBMP-2Dが2種ずつ、BTR-80が3種。多くは所属不明ながら、エンブレムがカラフルです。

BD35103 Panzers In The Bocage(1) \948(+税)
ノルマンディー戦のドイツ装甲部隊のデカールセット第一弾
※パッケージにはカラーパンフは付属せず、メーカーサイトのカラーガイドを参照するようになっています。

BD35105 第19ニュージーランド機甲連隊のシャーマン \1,045(+税)
1943-1945年のイタリアに展開した、第19機甲連隊のシャーマン5両分のデカール。生産数250枚。ベジモット製デカール。


BD35106 イタリア戦線のニュージーランド軍装甲車両 \1,045(+税)
1943-1945年のイタリアに展開したNZ軍の各種車両10両分のデカール。生産数250枚。ベジモット製デカール。


BD35107 戦後のA34コメットデカールセット \1,045(+税)

何れも第二次大戦後の英軍のコメット用(ライン河駐留部隊、中東、香港)とキューバ軍、アイルランド軍、南アフリカ軍のコメット、10両分。生産数250枚。ベジモット製デカール。


BD35108 WWII クロムウェル/セントー Part.1 \835(+税)
デニス・オリバー氏の「ファイアフライコレクション クロムウェル&セントー」に掲載されている、車両のマーキングをデカール化。7両分。生産数250枚。ベジモット製デカール。


BD35109 WWII クロムウェル/セントー Part.2 \690(+税)
やはり前掲書との連動企画。6両分。生産数250枚。ベジモット製デカール。
※海兵隊の「目盛り」デカールは含まれておらず、タミヤのキットに入っている物を使う事になるので注意です。

BD35112 WWII ブルガリア軍戦車デカールセット \1,045(+税)
雑多な車両の寄せ集めで構成されたブルガリア軍のデカール集。ヴィッカース6トンからヘッツアーまでいろいろです。ベジモット製デカール。

BD35113 WWII時のハンガリーAFV デカールセット#1 \1,045(+税)

BD35120 スエズ動乱1956デカールセット (#2) フランス軍AFV \1,045(+税)

BD35121 スペイン内戦(#1) フィアットアンサルド CV.33及びCV.35 \690(+税)

BD35122 1/35 ルノーUE \835(+税)
フランス軍とドイツ軍が使用したルノーUE牽引車のデカールセット。ドイツ軍のデカールは3.7cm対戦車砲を搭載したものや改造を加えたものも対象にしています。 レターパック送付可能。

BD35123 ISAF-アフガニスタン(#2) デカールセット \835(+税)
ドイツ、イギリス、カナダ、スロバキア、ノルウェー、ギリシャなどのアフガニスタン派遣車両の汎用デカールセット。

BD35125 To the Last Bullet (#2) 東部戦線におけるドイツ戦車 1944-45 デカールセット2 \1,045(+税)
(2)は各種の兵員装甲輸送車を収録。レターパック送付可能。

BD35126 To the Last Bullet (#3) 東部戦線におけるドイツ戦車 1944-45 #3 \1,045(+税)
パンター、突撃砲、捕獲シャーマン。ティーガーIを収録。レターパック送付可能。

BD35128 スペイン内戦(#2) I号戦車A/B/指揮戦車 デカールセット \1,045(+税)
スペイン内戦でコンドル軍団が装備していたI号戦車各種のデカールセット。レターパック送付可能。

BD35131 朝鮮戦争の第8 K.R.I.H.AFVデカールセット \690(+税)

BD35135 ベルリン 1945 デカールセット Part.2 \690(+税)

BD35137 1945年 ドイツ領内のM4A3E8 イージーエイト \690(+税)
戦争末期のイージエイト3両分のデカールを収納した貴重なセット。

BD35140 朝鮮戦争時の米軍戦車 #1 海兵隊のシャーマンとM46 \1,045(+税)
M4A3(105) ドーザー付きシャーマン、 M4A3 火炎放射戦車、 M32B3 戦車回収車 M46 パットンを収録。

BD35143 朝鮮戦争時の米軍戦車デカールセット #4 \690(+税)
朝鮮戦争のM26パーシングとその105mm砲搭載型でマイナーなM45のデカール集です。

BD35146 メルカバIV #2 \1,045(+税)

BD35147 フィンランド戦車 Mix #1 \835(+税)
ハカリスティが沢山入った汎用性の高いデカールセット。

BD35148 湾岸戦争/砂漠の嵐作戦の 英軍デカールセット(#1) チャレンジャー I \1,045(+税)
第7機甲旅団(砂漠のネズミ)所属のチャレンジャー1、3両分のデカールセット

BD35149 湾岸戦争/砂漠の嵐作戦の 英軍デカールセット(#2) チャレンジャー I/M109A2 \1,045(+税)
第7機甲旅団(砂漠のネズミ)所属のチャレンジャー1が3両分とM109A2が1両分のデカールセット

BD35155 朝鮮戦争時の米軍戦車 #5 M4A3E8 シャーマン"Tiger Face" \1,045(+税)
朝鮮戦争に従事したイージーエイトのデカールセット。派手な虎の顔デカール3種が入っています。

BD35156 ソ連/ロシア軍のPT-76シリーズ デカールセット \835(+税)
PT-76B用として、ソビエト連邦時代3種、ロシア連邦時代2種に加え、PT-76 m1951が1種。ロシア連邦は黄色とダークグリーンを交えた派手な3色迷彩もあり。

BD35157 冷戦時のソ連海軍歩兵車両 デカールセット \1,045(+税)
BTR-60が1種、T-55Aが2種、シルカ2種、SA-13が1種、T-54が1種、T-55AMが1種、BMP-2Dが1種、BTR-60PBが1種。それぞれ迷彩塗装の個体もあり。

BD35159 WWII 英 LVT-4 バッファロー デカールセット \1,045(+税)
特殊車両で構成された、第79機甲師団所属のバッファローで牛の師団マークがよく似合います。4両分。うち1両は装甲救急車。


BD35160 イタリアのTiger第504重戦車大隊 1944-45 \835(+税)
イタリアで奮戦した504重戦車大隊のティーガーI後期型デカールセット。砲塔側面の車両番号は中隊番号のみが一回り大きいのが特徴です。いずれも後期型ティーガー用。

BD35163 朝鮮戦争時の米軍戦車 デカールセット #6 M24チャーフィー \690(+税)
偵察隊所属車と第187空挺連隊所属車から数種をチョイス。目玉のマークが可愛らしい。

BD35167 朝鮮戦争時の米軍戦車 デカールセット #7 M7プリースト、GMC CCKW、Jeep \835(+税)

BD35169 英 LVT-4 バッファロー 1944年オランダにおける 第11RTR所属デカールセット (Part3) \835(+税)
やはりこちらも第79機甲師団所属の第11王室戦車連隊の車両。それぞれ、オランダのスヘルデ河渡河作戦のひとつ「ヴァイタリティ作戦」1種、とワルヘレン島を巡る「インファチュエイト作戦」の最中の2種を収録。どう考えても日本ではドマイナーで、解説すると却って売れなくなりそう(笑)

BD35174 IDF M113 ゼルダ 1973-78 \1,045(+税)
ゼルダと言っても、パンチングメタルの増加装甲を付けたものでは無く、米軍のM113の側部に荷物ラックを付けた程度の改造車を再現。それだけに、アカデミーのキットで無くても使用出来ます。

BD35175 WWII戦時のM24チャーフィー デカールセット \835(+税)
大戦末期の米軍はことマーキングに関しては地味なものが多いのですが、チャーフィーのマーキングとしては面白いものを収録しています。

BD35179 スペイン内戦時のT-26 及びI号戦車"Modificado" デカールセット \835(+税)
かなりど派手なマーキングのT-26 1933年型と20mm機関砲搭載型に改造されたI号戦車のデカール集です。12種を収録。1933年型はいずれホビーボスから出るはずですので、先行投資としてどうぞ。

BD35196 冷戦期欧州のT54/55 \835(+税)
フィンランドやポーランド、ルーマニア、チェコスロバキア、ソ連邦のT54とT55のデカール集です。どうしてもグリーン一色になりやすい同車ですが、フィンランドやチェコの迷彩はちょっと変わった塗装のT54/55を作るのに最適です。

BD35197 アフリカの戦争#1 ソマリアのAFV \690(+税)
映画「ブラックホークダウン」や最近の海賊騒ぎで有名なソマリアですが、独立直後は東側諸国とも縁が深く、戦後型のT-34/85やT-54/55を購入していた時期がありました。35196と同じく、一風変わったT-54/55の迷彩で作ってみたい方に如何でしょうか。

BD35202 LVT(A)-1 アムタンク 太平洋戦域 \835(+税)
水陸両用兵員輸送車のアムトラックは最初非装甲だったのですが、初陣のタラワでエライ目にあって装甲タイプに変更され、M3軽戦車によく似た砲塔を搭載したアムタンクも現れました。しかしそうなると今度は歩兵には戦車と区別が付かず、「おまえは戦車なんだから、そこのトーチカを潰してこい(紙みたいな装甲なんですけど)」「内陸部まで一緒に来い(水かきの付いた履帯がお釈迦になるんですけど)」とそれはそれでエライ目にあったそうです。アムタンクは模型として間延びしてしまうため、難物ですが、結構派手目の個体が選ばれており、多少なりともその辺をカバーしてくれます。

BD35203 イギリス軍のシャーマン クラブ \835(+税)
模型として魅力的なシャーマンクラブですが、意外とコンバージョンは少なく、そのためデカールもあまり出ていません。今回のクラブは全てMk.V由来のもので、第79機甲師団から分派されて戦った3個体を再現。どれも目立つ砲塔番号が描かれており模型映えします。

BD35204 シャーマン ファイアフライ mix \690(+税)
ファイアフライは35050でも既に出ており、現在は品切れのようですが、今回のはまったく別の4個体が選択されています。CAROLE号は上陸直後で深徒渉キットが付いた姿を基に考証されています。

BD35205 地中海戦域のユニバーサルキャリアMk.I \835(+税)
バイソンのデカールはデザイナーの趣味性が強く、キットの有無とはあまり関係が無いのですが、今回は非常にタイムリーにリッチモデルのキットとタイミングが合いました。イタリア戦線や北アフリカなどが選択されていますが、戦後のものなど含めバラエティ豊かです。フランス軍の迷彩は日本人とは感性の離れた迷彩で特に模型映えするのでは無いでしょうか。7種入り。

BD35207 チェコスロバキア 1968(プラハの春) #2 T-62,BRDM-2,BTR-152 \835(+税)
当時、T-62は赤の広場でのパレードくらいしか人目に触れず、秘密のベールに包まれた戦車でしたが、公に、かつ大規模に作戦行動に投入されたのはこの事件が初めてだと思います。BRDM-2とBTR-152も「白帯付き」で、塗装例としてはよく引き立ちます。8両分入り。

BD35209 KV-1 エクラナミ \690(+税)
時期などは特に明記されていないのですが、巨大な「B」を書いたもの、特徴的な数字を書いたもの、そして「勝利は我らのもの」と書かれたスローガン入りのデカール集です。4種入り。

BD35210 ドイツ警察部隊 #1 \690(+税)
ドイツ軍では、野戦憲兵の他に、現役の警察官部隊を編成し、占領地で起きる刑事事件の捜査や治安維持を行っていましたが、ある程度は正面戦闘も行えるような装備も持っていました。武装親衛隊はこの警察部隊を徐々に支配下に組み入れて、後には師団編成にまで拡大しました。 本作はいかにもバイソンらしいマニアックなデカールですが、これだけ警察部隊のデカールが揃っているのは珍しく貴重だと思います。 4車種入り。

BD35211 ドイツ警察部隊 #2 ADGZ装甲車 \690(+税)
ただでさえ珍しいADGZ装甲車のデカールですが、警察部隊のデカールとなると、もうこんなデカール集が発売になることは無いのでは?と思います。国防軍では車両に直接スワスチカを書くことを嫌っていましたが、その辺は警察部隊ならではです。なかでもひとつは親衛隊護国団「ダンツィヒ」所属車とあって、超マニアックです。ぜひお早めに。4種に加え塗装バリエーション2種入り。

BD35212 ドイツ指揮戦車と本部所属戦車 #1 \690(+税)
マニアックな警察部隊と同時発売のためバランスを取ったのか?こちらはドイツ重戦車の本部車両(当然指揮戦車型)と言う、ストライクど真ん中のデカール集です。指揮戦車への改造パーツはいろいろ出ていますが、意外とデカールは少ないため、ひとまず買っておいて後悔しないセットでは無いでしょうか。6車種入り。

BD35213 ドイツ指揮戦車と本部所属戦車 #2 \690(+税)
Canforaの「Panther」(現在当店売り切れ)は洋書としてはもの凄く売れた書籍ですが、その中に「AJ9」とターレット番号を書いた指揮車があり、IV号とパンター、それぞれがあったことを覚えている方も多いのでは。このデカールセットはカンフォラ本に触発されたとしか思えない内容で、同書を持っている方はぜひどうぞ。6車種入り。

BD35214 グロスドイッチュラント師団 装甲連隊第3大隊のティーガー \690(+税)
ティーガー戦車は強力ですが、万能では無く、たとえば長距離侵攻するような作戦では無用の長物になってしまいます。このため、普通は独立戦車大隊を編成して「本当に必要な場所に投入する」のが普通でした。しかし、ドイツ軍の威信の象徴とも言えるGD師団は例外だったらしく、唯一ティーガー大隊を指揮下においていた部隊です。大隊を編成した43年9月から終戦間際までのデカールがバランス良く入っており、バラエティにも富んでいるためティーガーファンはぜひとも押さえておきたいところです。6車種入り。

BD35215 北アフリカの米軍車両#1 M7プリーストとM3スチュワート 1942-1943 \835(+税)
BD215-218は北アフリカの米軍を扱うシリーズで、いずれも貴重な内容です。満を持して上陸した米第一機甲師団「オールドアイアンサイズ」は後に勇名を馳せますが、この時点では実戦経験皆無、最初の戦闘では教科書で習ったとおりの楔型陣形を綺麗に保ったまま敵に突入し、動きを読んだ独軍に回り込まれて高価な授業料を払うことになりました。マーキングも黄色の星を描いたり、星条旗を描いたりと敵味方識別に力を入れすぎて、それが良い的になることはあまり考慮されていなかったようです。しかし、そのおかげで、模型としてはかなり派手で見栄えのするものになっています。スチュワートはどちらも第一機甲師団のもの。プリーストと合わせて4車種分です。

BD35216 北アフリカの米軍車両#2 M4/M4A1シャーマン1942-43 \835(+税)
直視型バイザー付きのM4A1とM4を合わせて5種、第一機甲師団と第二機甲師団から抽出したセットです。泥を塗りたくった迷彩を採用しており、手書きでグダグダ感のある星条旗も模型としては引き立ちます。星条旗の星は印刷ズレを防ぐため別パーツになっています。

BD35217 北アフリカの米軍車両#3 M5A1スチュワートとハーフトラック 1942-1943 デカールセット \835(+税)
第二機甲師団のM2ハーフトラック、第601対戦車大隊所属の37mm対戦車砲搭載など、M2ハーフトラック3種とM5A1スチュワートのセットです。

BD35218 北アフリカの米軍車両#4 M3リー 1942-43 デカールセット \835(+税)
いずれも第一機甲師団所属のM3リーです。他の車両もそうですが、レジストレーション番号がいずれも青色なのがこの時点の陸軍の特徴で、他のデカールセットではなかなか手に入らない内容となっています。4車種入り。

BD35219 南米大陸諸国の米軍戦車 (第二次大戦後) \690(+税)
チリ、ブラジル、アルゼンチンなどあまり日本市場受けしない国家のデカール集ですが、それだけに目新しく、チリ軍のジャガー(?)のフェイスデカールなどは可愛らしく模型映えする内容です。M24はイスラエルIMI社が開発した60mm砲搭載型というマニアックさです。また、厳密には米軍車両とはいえないものの、ファイアフライも2種(ICとVC一種ずつ)が入っています。計5種入り。