○Model Victoria

MV40103 フィアット ベルリーナ 1100A 軍用タイプフルキット \9,867(+税)

ベルリーナ(日本で言うセダン)1100は、当時の水準から抜きんでた走行性能と居住性を兼ね備えた名車で、スポーツセダンと言っても良い軽快さを誇りました。キット化されたのは39年型の軍用タイプです。フィアットは軍用バージョンとして、エアフィルターの強化、サスペンションの強化などを行い、タイヤも大型化しています。結果として二輪駆動であったにも拘わらず、優れた路外機動性を発揮し、居住性の良さはそのまま引き継いでいました。イタリア軍のいくところ、北アフリカからロシアまで、あらゆる戦場で活躍しました。イタリア降伏後はドイツが工場を接収して生産を継続。1100は実に様々な運命を辿った個体があったと言われています。
キットはモデルビクトリアらしく隅々まで愛情のこもったもの。パーツの一体化も可能な限り図られています。フィギュア1体付き。

MV40104 NSU/フィアット ベルリーナ 1100A ドイツ軍用タイプフルキット \9,867(+税)(売り切れ)
こちらはNSUがライセンス生産を請け負ったドイツ軍向けのタイプです。ノテックライトや角形尾灯、ドイツ軍仕様のナンバーが入っています。

モデルビクトリア #MV40102 カーロベローチェC.V33 火炎放射器型 フルキット \11,580(+税)(売り切れ)
ブロンコのキットがありながら、フルレジンキット出しちゃいました、第二弾です。ブロンコはブロンコでかなり良いメーカーなのですが、このキットを手にして仔細に見ていると「やっぱりこれ、出した気持ちよく解るわ...」としみじみ感じてしまいました。はっきり言ってブロンコのキットとは細部から全体像までまったく違います。安くは無いですし、タミヤしか組んだことの無い初心者にはお勧めできないキットですが、モデルビクトリアが物作りに傾ける情熱が良く伝わってくるキットです。

MV 4091 イタリアセモベンテ78/18 金属砲身セット \1,950(+税)(売り切れ)
RBモデルの倍近い値段の金属砲身ですが、その差は一目瞭然。まさにイタリア職人が地元の意地で作った決定版金属砲身です。

MV 4091 イタリアM13/40-M14/41用 金属砲身セット \1,240(+税)(売り切れ)

MV 4093 イタリア セモベンテ DA47/32用 金属砲身セット \1,240(+税)(売り切れ)

モデルビクトリア MV4071 1/35 Fiat 626 NLM Militare \12,267(+税)(売り切れ)
久々の再入荷です。詳しくはこちら

モデルビクトリア #MV40102 カーロベローチェC.V33 セリエ2 フルキット \9,867(+税)(売り切れ)
抜群の技術力を誇るモデルビクトリアですが、このところ、企画をインジェクションメーカーに追随される事態が続いており、流石に少し活動が沈静化していたのですが、久々の新作です。お題は、なんと既にブロンコがキット化しているCV33セリエ2。既にインジェクションで出ているアイテムを、なぜわざわざレジンで出したのか?それは、実際にキットをお手に取って頂ければ一目瞭然では無いでしょうか。地元ならではこだわりをもって製作された、パーツ一つ一つにみなぎる情熱と愛情は、モデルビクトリアならでは。パーツの一体化の凄さも相変わらずで、どうやって抜いたのか、目を疑うパーツが多数含まれています。フィギュア1体付き。

Cod. 0004 イタリア現用AFVクルーセット(3体) \3,870(+税)(売り切れ)
アリエテ主力戦車やチェンタウロにマッチする戦車兵3体組みです。

Cod. 0005 チェンタウロ用自重変形 ホィールセット(モノクローム/トランペッター用) \3,150(+税)(売り切れ)
ほどよく自重変形したレジンタイヤで、キットのサスアームに止めるためのパーツも入っています。成型状態は大変綺麗です。

MV 4096 イタリア 75/18用榴弾砲 弾薬セット \3,040(+税)(売り切れ)
75mm野砲とセモベンテDA75/18(タミヤやイタレリ/ズベズタがキット化しているタイプ)用の弾薬と弾薬箱のセット。砲弾は挽き物製で、榴弾、徹甲弾、成型炸薬弾2種と空薬莢が写真の数入っています。砲弾塗り分けのカラーガイドと弾薬箱用のデカール付き。

MV 4097 イタリア 47/32対戦車砲 弾薬セット \3,040(+税)
47mm砲の弾薬と弾薬箱セット。牽引対戦車砲とセモベンテDA47/32に使えます。砲弾は挽き物製で、榴弾、徹甲弾2種、成型炸薬弾と空薬莢が写真の数入っています。砲弾塗り分けのカラーガイドと弾薬箱用のデカール付き。

MV 4098 イタリア軍"Regio Esercito" ドラム缶セット \2,750(+税)
同社が発売していたキットの改訂版です。イタリア軍が使っていた刻印付きのドラム缶で、北アフリカのように兵器の分捕り合戦になった戦線ではイギリス軍やドイツ軍が取り混ぜて使う事もあったと思われます。

MV 40100 酸素アセチレンボンベと男 \4,200(+税)(売り切れ)
時代や国籍を問わず広く使えるフィギュアセットです。アセチレン台はエッチングとレジンでキレ良く組み上がります。

MV 40101 オーバーオールを着る男 \1,950(+税)(売り切れ)
こちらも特に年代や国籍に関係なく使える、つなぎに着替え/脱衣中の立像。一体成型でパーティングラインは殆ど見えませんので、手間無しで塗装に入れるでしょう。

MV4088 ビアンキMod.25 軍用自転車 (ベルサリエリ部隊兵士フィギュア付) \4,251(+税)(売り切れ)
ビアンキは既に第一大戦中から軍用自転車の開発生産を行っており、モデル25は、折りたたみ機構、チューブレスタイヤなど軍用に必要な要件を満たした第二次大戦で広く使われたモデルです。精鋭部隊ベルサリエリでも標準装備として組み込まれ、北アフリカ、ロシア、バルカンなど行く先々でイタリア軍と共にありました。キットはモデルビクトリアらしく、繊細にして考え抜かれたパーツ構成で、いたずらに細分化に奔ることなく、精密に軍用自転車を再現する事に成功しています。ベルサリエリの兵士は北アフリカ軍装になっています。

スポークはエッチングで再現。治具に押しつけるだけで適切な曲がり具合になります。

MV4089 Taurus mod.25自転車 (民間人フィギュア付) \4,000(+税)
Taurus社はドイツのニュルンベルクの自転車メーカーで、ミラノにも生産工場を構えていたためイタリア人にも馴染みが深かったようです。モデル25はブレーキリンクがフレームの中を通っているのが新機軸でした。4088の軍用ビアンキとは異なり、泥よけ・チェーンカバーも付いているのが民間仕様らしいでしょう。ドイツの民間人として使用し、ドイツ国内の情景に使っても問題有りません。週末に組み上げて、翌週にビネットに仕上げてしまえる、ちょうど良い分量のキットです。ドラゴンのスマートキットが組めるようになって、少し難しいキットに挑戦したいくらいの腕の方なら問題なく組めるでしょう。

MV4090 Taurus mod.25自転車 \2,333(+税)
こちらは4089の自転車のみのキット。ドイツにも軍用モデルの自転車はありましたが、民間モデルも少なからず徴用されて使われていましたし、戦後ドイツに進駐してきたロシアの兵隊は自転車を見た事が無い人が多く、略奪の格好の的になっていたそうですから、情景にも使い道が広いでしょう。タミヤの自転車キットにアベールのエッチングを組み込むよりも、こちらの方がむしろ難易度は低くなっています。

MV4086 イタリア戦車兵 \1,933(+税)(売り切れ)
砲塔の縁に腰掛ける戦車兵で、セモベンテやL6のハッチに座らせても良いでしょう。両腕と双眼鏡は一発抜きという、モデルビクトリアらしい注型です。

MV4087 イタリア戦車用ブレダ MOD. 38 対空機銃セット (2セット入り) \1,400(+税)(売り切れ)
レジンとエッチングの組み合わせで、イタリア戦車の対空機銃架と機銃を再現するセット。M13/40のベンチレーターカバーもおまけで入っています。セモベンテにもどうぞ。

MV4082 L6用可動履帯セット(Italeri/Tamiya用) \2,600(+税)(売り切れ)
可動履帯と起動輪・誘導輪・サスアームのハブトップのセットです。履帯はプチプチ嵌め込み式で可動します。バリはナイロンブラシで取ればよいレベルなので、手間いらずです。その他のパーツも高精度に抜けています。

MV4083 L6/40用砲塔(Italeri/Tamiya用) \3,600(+税)(売り切れ)
キットの砲塔は良くできているのですが、抜きの関係でリベットが省略されていたり甘かったりするため、いっそ丸ごと取り替えてしまおうと言うセットです。砲身は金属製で、装甲カラーと一体で鋳込み成型してあります。

MV4084 L6/40ディティールセット(Italeri/Tamiya用) \3,470(+税)(売り切れ)
ホーンやヘッドライト、排気管など高精度で抜いた小物に加え、エッチングのナンバープレート、ファシストマーク、蝶ネジ、土嚢、デカールのセットです。

MV4085 L6/40用インテリアセット(Italeri/Tamiya用) \4,800(+税)(売り切れ)
キットには含まれていないエンジンルームや上部車体の裏側のパーツなどを加えたインテリアセットで、モデルビクトリアならでは精度です。

モデルビクトリア Cod.4076 北アフリカの兵卒と士官 \4,860(+税)(売り切れ)
半ズボンの兵士と口ひげを蓄えた士官のセットです。

モデルビクトリア Cod.4077 武装市民 \2,430(+税)(売り切れ)
ボルサリーノにイタリアンスーツ、左手に紙巻きタバコ、右手に持っているのは、イタリア軍の制式サブマシンガンというひねりの利いたフィギュアで、顔つきも精悍に造形されています。このおっさんは、マフィアなのかパルチザンなのか...右手を改造して新聞紙など持たせても良いでしょう。

ベレッタ Model 38-A 短機関銃はストラップも再現

MV 4034 1/35 イタリア軍 "M" シリーズ戦車用 可動式履帯 \2,380(+税)
こちらも久々の入荷。M13/40や同系列のセモベンテ用のクリッカブル可動履帯。レジン製。バリは使い古しの歯ブラシなどで落とせるレベルで、一番手間の掛からない連結可動履帯だと思います。

木製道標セット 各\2,940(+税)
L6/40を見たときから「そこまでやるかイタリア人」と思っていましたが、今回の道路標識も目から鱗が落ちる素晴らしい発想、極薄の木材に直接印刷された標識です。 素材の選択もぬかりなく木目もちゃんと1/35相当に見えますし、印刷の方もスケール感溢れた仕上がりで、色乗りも鮮やか、透けなどもちろん一切ありません。ルーペで拡大しても鑑賞に堪える出来です。 ここはひとつ「もったいない」 等と言わず、叩き割ったり弾痕を付けたりと情景で存分に使ってやりたい物です。標識を支えるポールも木製です。パッケージにはキットの元となった実物の道標の戦場写真も入っています。

MV4059 イタリアとドイツの道標(北アフリカ#1) MV4060 イタリアとドイツの道標(北アフリカ#2) MV4061 イタリアとドイツの道標(ロシア#1)
MV4062 イタリアとドイツの道標(ロシア#2) MV4063 イタリアとドイツの道標(地雷原他)