Page 1 2

ドラゴン #6460 1/35 ブルムベア中期型 スマートキット
素晴らしい出来だったIV号戦車F/G型の流れを汲むキットで、設計は高田氏と岡田氏のコンビです。H型シャーシを使用した中期型をキット化したため、AパーツとHパーツ(転輪とボギー、車体のディティールの一部)以外は全て新金型です。ドラゴンは以前、J型ベースの最後期型ブルムベアを出していましたが、それらのパーツは一切使用されていません。全体形はもちろん、細部表現や雰囲気のとらえ方なども含めて気合いのみなぎったキットに仕上がっています。 ペリスコープは透明部品。エッチング、金属製シェルツェン、カルトグラフ製デカール付き。スターアンテナが付いた指揮型か通常型を選択できる2in1です。

※アンテナはアドラーズネストの2mアンテナに交換しています(本来のパーツは、製作途中に折れてどっかに飛んでいきましたorz)。

シュルツェンはアルミ製の金属部品で構成されています。取り付け金具の位置はタンポ印刷されています。
シェルツェン支持架がフェンダーに一体成形されているのは大変優れた設計で、このおかげで、シェルツェンの角度がぴたりと決まります。完成後も容易に取り外しできます。


履帯は片側99枚で組み立てました。

MG34は実際は仰角一杯に上を向くと思いますが、なんとなく写真の角度で固定してしまいました。
牽引ワイヤーはキットの指示通りではやや長めになります。私はだいたい1cm位詰めました。

キットのまま素直に組むと、砲身の可動方向は上下方向のみになります。左右に振りたい場合は、D20の小さい方のダボを切りとばすのですが、そうすると、D20の固定方法を考えたり、照準器のカバーを加工・自作する必要がありますので、それなりに手間が掛かります。

Page 1 2