タミヤ MM354 ドイツ国防軍 戦車兵セット



【士官1】

騎士十字章が襟元に光る将校です。襟の前側は別部品。将校帽か略帽を選択できます。




【兵・下士官1】

双眼鏡を覗く兵士です。通常、こうした光学兵器は下士官以上に与えられることが多かったようです。
(双眼鏡のレンズ穴はドリルで開口しています)

【兵・下士官2+士官2】

地面に地図を置いて打ち合わせ中の将校と下士官ないし兵士です。
写真では使用していませんが、説明書とパッケージには地図が印刷されています。




前襟が別パーツになっており、かがみ込んで襟が前に撓んでいる様子が見事に再現されています。

【士官3】

コマンダーズキューポラで振り返り後続車に合図する部隊長です。このポーズで拳を上下させると「増速せよ」というサインだったようです。




略帽のヘッドも付属します。

【士官4】

コマンダーズキューポラでリラックスした感じの将校です。
ヘッドフォンはオプションパーツとして4つ付属します。

ドイツの将校帽には針金が入っているのですが「こんなの抜いた方が格好いいぜ!」ということで抜いたのを「クラッシュキャップ」と呼びます。
このセットの将校さんはこの方以外はクラッシュキャップにしています。


略帽ヘッドとすることもできます。

【兵・下士官3+兵・下士官4】

ハッチから身を乗り出した無線手と頭だけを出した操縦手です。

無線手ハッチだけではなく他のハッチにも使用できます。


操縦手。この個体が一番シンプルなのでこの個体から始めてウォーミングアップすると良いかもです。

【まとめ】
ご覧のように「決定版」の名が相応しいフィギュアセットです。ドイツファンであればこのキットを買わないという選択肢はありません。
徽章や勲章のデカールが付属しますので「細かい書き込みは苦手」というかたも安心です。